お問い合わせはコチラ
求人情報はコチラ

スタッフブログ

月別アーカイブ

2022.08.12 

整備ブログ♪貴重な整備3 ジムニーシエラ☆JB74W

整備アーカイブになります。納車したばかりのシエラJB74Wの足回り整備になります。

今回が最終回となります。m(__)mホーシングの組み立てから仕上げの一部をご覧下さい。

kimg4657

これは、ブリーダーバルブになります。デフの上側にぴょこっと突き出ている部品です。これも移植します。

デフに負担がかかると、デフオイルが熱膨張し、ホーシング内の圧力を上げます。そのままでいると左右のシャフトシールを

押し上げてオイルが滲んだりすることを防ぐために、煙突の役目をしています。ジムニーは前後ホーシングですが、一般的な

4WDですと、リヤのアクスルにあります。錆などで固着するとバルブが内圧を逃がさないため、リフトアップするとバックプレート辺りからオイルが滲んでいるのはまずここを疑って下さい。

構造は簡単ですが、中々見る機会がありませんので、こんな感じです。

effect_20220812_110357

バキューム配管も取り付けて、さあ乗っけますよ(*^_^*)

kimg4659

私はキングピンを組み上げるとき、ナックルのシールのガイドの角をヤスリで軽くなぞります。

アクスルのボール形状に傷が少しでも入らないようにしています。

ピストンリングの当たり付けと同じ考えです。この傷が原因と思われるオイル漏れを、幾度と無く経験しているからです。

(錆となって後で腐食する)

kimg4660

シャフトシールも交換です。

kimg4661

このガイド(ナックルシールカバー)も、大野工業様から社外新品も発売されてました(( ´_ゝ`)(´<_`  ) 流石だよ。)

フェルト部が改良されてて純正より強化されてるようです。(’今回は純正部品で対応しました)

最後の画像はございませんが、無事に取付することが出来ました。

kimg4662

kimg4663

ドレーンガスケットも忘れずに新品交換です。

またひとつ皮が剥けましたw。解らないことをやることを面白いと思えるように、これからも精進していきます。

お客様のサービスをより良くするために・・・。ここをご覧の方々の参考に少しでもお手伝いが出来たら幸いですm(__)m

それでは皆様、ご安全に♪

 
このページのトップへ
採用情報はこちら
閉じる

MENU